「薄れゆく魂の刻印-急-」の攻略をしていきます。難易度は難しいです。
紹介する編成と布陣で、難易度普通にも対応しています。

今回攻略した際の編成です。
usu1

久しぶりに銃を加えています。
札×2、銃でボスである福島正則の足止めを狙います。

第一波 
usu2
開戦時は上記のように配置をします。
配置の順番は、
槍(鹿野城)→刀(福山城)→弓(多門山城)→刀(相馬中村城)→銃(二条城)です。
この形にするまでは、誰も巨大化はさせていません。

usu3-1
最初に巨大化を進めるのは二条城で、殿の後ろに隠れている兜を倒してもらいます。

usu4
札(福島城、平戸城)と槍(駿府城)を配置して完成です。
第二波に備えて、札(福島城、平戸城)の巨大化を優先して進めていきたいです。
ただし、平戸城と相馬中村城は上限のひとつ手前で巨大化を止めておきましょう。



第二波
usu6
第二波開始時は、画像のように槍(鹿野城)と弓(駿府城)の巨大化を優先して進めます。
鹿野城は上限まで巨大化させてもいいでしょう。

usu8
福島正則が動き出したら、札と銃の巨大化を進めていきます。
銃については、上限まで巨大化させなくても大丈夫です。
奥側にいる札(福島城)の巨大化は上限まで巨大化させました。

usu9-1
福島正則が階段まで侵攻してきた時に、画像のような状態になっているのが理想的です。
ほとんど足踏み状態で、刀(相馬中村城)は眺めているだけといった感じです。
万が一攻撃範囲に入ってしまった場合のことを考慮して、巨大化による体力回復をする為に札(平戸城)と刀(相馬中村城)の巨大化は上限までしていません。